オールインワンゲルでマッサージ

オールインワンゲルでマッサージ

オールインワンゲルは、ゲルという、化粧水でもクリームでもない特殊なテクスチャーをしています。
このテクスチャーは、お肌の上ですぐに馴染むのではなく、しばらく滑りの良い状態をキープしています。
これを活かして、オールインワンゲルでマッサージをしてみると良いでしょう。

 

マッサージに使用するなら多めに!

オールインワンゲルでマッサージをする際には、やや多めの量を使用してください。
少なすぎると、お肌を摩擦してしまいます。
多めにしておいても、マッサージをしていくうちに徐々に、お肌に入っていきますので、仕上がりはベタベタしません。

 

たっぷりの量を手に取り、額、鼻、顎、両頬の5点に置いてから優しく伸ばし、肌が動かないくらいの優しい力加減で、そっとマッサージしていきます。
おでこや頬をクルクルとマッサージしたり、鼻すじを通すなど、簡単な手の動きでかまいません。
これを、ゲルがお肌に馴染むまで数分行うだけでも、血行やリンパの流れが良くなり、肌が明るくなります。

首までマッサージ!

顔色がくすんで見えるという方の場合、リンパの流れが滞っていたり、血行が悪くなっている可能性があります。
この場合には、顔だけでなく首筋までマッサージしていくことで、顔がぱっと明るくなります。
耳の下には耳下腺リンパ節がありますので、ここをぐりぐり揉みほぐして、そこから鎖骨に向かって撫でおろします。

 

これを2~3回繰り返したら、鎖骨の辺りも揉みほぐしていきます。
首までオールインワンゲルを使ってマッサージすることで、しっとり潤った肌状態になります。
首やデコルテは年齢が現れやすいと言われる部分なので、こういったケアを取り入れると、若々しさの維持に役立ちますね。

マッサージの後に重ねづけ

特にお肌の乾燥が気になる時や、スペシャルケアをしたいという時には、マッサージ後の重ねづけが有効です。
マッサージをすると、オールインワンゲルはお肌によく浸透して、サラッと仕上がります。
そんな浸透した状態のお肌に、さらにオールインワンゲルを重ねづけしてから就寝してみましょう。

 

こうして、よりたっぷりの潤いを補給してから睡眠をとることで、翌朝のお肌がしっとり良い状態になります。
朝はベタベタしてメイクが難しくなるのでオススメできませんが、寝る前のスペシャルケアとして、マッサージ後の重ねづけを試してみましょう。

関連ページ

オールインワンゲルとお気に入りコスメをコラボ!
オールインワンゲルの魅力は、たった1つのアイテムでスキンケアが完了できるところです。ですが、中には1ステップのケアだと物足りないという方もいますね。そのような方は、お気に入りのコスメとコラボした使い方をしてみるという方法もあります。
オールインワンゲルでボディをケア!
体のお肌も何もしなければ、どんどん乾燥したり老化が進んだりしてしまいます。体全体に化粧水や乳液といったアイテムを重ねづけするなんて、面倒でやっていられませんが、オールインワンゲルなら楽にケアができますよね。