オールインワンゲル使用方法のコツ | 使用量をよく確認!

使用量をよく確認!

オールインワンゲルを使用する際には、使用量に関しては特に注意が必要です。
一般的なステップを踏む化粧品の場合には、化粧水、乳液、クリームなど、それぞれに使用量が違いますよね。
そういったアイテムの役割を1つで全て叶えるからこそ、使用量の加減が大切なポイントになってくるのです。

 

使いすぎるとベタベタに!

オールインワンゲルは、化粧水のように保湿する効果に加えて、乳液やクリームのように油分でフタをする効果も同時に果たしています。
つまり、たっぷり使用すればするほど良い、というものではないのです。
使いすぎてしまうと、肌がベタベタになり、不快な状態になってしまいます。

 

これを防ぐためにも、適量をよく守って丁寧にお肌に馴染ませていきましょう。
特に朝のケアの際に使い過ぎると、メイクをすぐにできない状態になってしまいます。
夜は多め、朝は少なめなど、使用量を状況によって変えていくことも大切なポイントですね。

 

少なすぎると肌の負担に!

オールインワンゲルはゲルタイプなので、たくさん使うとベタベタするという印象があります。
そのためか、少ない量でどうにかしようとする人も中にはいらっしゃるようです。
確かに少ない量であれば肌馴染みは良いですが、オールインワンゲルは基本的に、手で顔全体に伸ばして馴染ませるコスメです。

 

そのため、少ない量を顔に無理に伸ばすと、肌に摩擦という刺激を与えてしまう恐れがあるのです。
摩擦はシワやたるみなどの大きな原因になるので、これは避けなければなりません。

 

せっかくマッサージなどにも適したゲル状のテクスチャーになっているのですから、これを活かして、肌の上を滑らせるように伸ばしてから馴染ませましょう。
それぞれのゲルの使用方法に書かれている使用量の目安をよく守り、強くこすらないように優しくお肌全体に伸ばすことが大切ですね。

関連ページ

特に乾燥が気になる時は!?
たった1つのアイテムでスキンケアを完了させられる便利なオールインワンゲルですが、これだけだと肌の状態が物足りない感じになってしまう、という人もいます。特に乾燥が気になる人や、時期によって乾燥がひどくなるという人は、使い方にも一工夫が必要です。
ムラなくしっかり馴染ませる!
オールインワンゲルは、比較的、肌に伸ばしやすいコスメなので、ムラにはなりにくいのが嬉しいポイントです。ですが、あまりにも忙しいからと適当に塗布するだけでは、きちんと塗れていないところが出てくる可能性があります。
オールインワンゲルを温めてみよう!
化粧品というのは、どんなに良い成分が入っていても、肌の内部に浸透しなければ意味がありません。これに関してはオールインワンゲルでも同じです。そして、その浸透力を高めるための1つの工夫が、温度なのです。
首やデコルテにも活用して!
オールインワンゲルの大きな魅力の1つが、スキンケアにかかるコストを安く抑えられるということです。せっかくリーズナブルにスキンケアを楽しめるのですから、顔だけにケチケチ使うのではなく、首やデコルテにまで活用してしまいましょう!