オールインワンゲルの使用 | 特に乾燥が気になる時は!?

特に乾燥が気になる時は!?

たった1つのアイテムでスキンケアを完了させられる便利なオールインワンゲルですが、これだけだと肌の状態が物足りない感じになってしまう、という人もいます。
特に乾燥が気になる人や、時期によって乾燥がひどくなるという人は、使い方にも一工夫が必要です。
オールインワンゲルだから1つの使い方しかない、という思い込みは捨てて、自由度の高い使い方で、しっかり乾燥をケアしましょう!

 

重ね付けで解消!

目元、口元などは特に肌が乾燥しやすい部分ですよね。
これらの部分には、重ね付けという使用方法がオススメです。
顔全体に、オールインワンゲルを塗布した後に、さらに少量のオールインワンゲルを手に取り、これを気になる部分にそっと重ね付けしていくのです。

 

他に化粧品を用意する必要もない、この方法なら、気軽に実践していくことができますね。
一気に大量を使用するとベタベタしてしまいがちなオールインワンゲルですが、いったんお肌によく馴染ませた後で、さらに重ねるという使用方法なら、ベタベタせずに快適に使えます。
ただし、目元や口元の肌は特にデリケートなので、すり込むのではなくトントンと馴染ませる感じで優しく重ねましょう。

 

他の化粧品を活用しても!

どうしてもオールインワンゲル1つでのケアで満足できないという時には、他のアイテムを使用してみても良いでしょう。
特に活用したいのが、化粧水です。
浸透力と保湿力に優れた化粧水を厳選して、オールインワンゲルの使用前に、これをしっかりお肌にパッティングしておきます。

 

そうして潤いをきちんと補給した状態で、オールインワンゲルを塗布すれば、さらなる潤い効果が実感できるでしょう。
ただし、先に油分を含むアイテムを塗布してしまうと、浸透しなくなるので要注意です。
もしクリームなどを重ねたいのであれば、オールインワンゲルを使用した後にしてください。

関連ページ

使用量をよく確認!
一般的なステップを踏む化粧品の場合には、化粧水、乳液、クリームなど、それぞれに使用量が違いますよね。オールインワンゲルは、そういったアイテムの役割を1つで全て叶えるからこそ、使用量の加減が大切なポイントになってくるのです。
ムラなくしっかり馴染ませる!
オールインワンゲルは、比較的、肌に伸ばしやすいコスメなので、ムラにはなりにくいのが嬉しいポイントです。ですが、あまりにも忙しいからと適当に塗布するだけでは、きちんと塗れていないところが出てくる可能性があります。
オールインワンゲルを温めてみよう!
化粧品というのは、どんなに良い成分が入っていても、肌の内部に浸透しなければ意味がありません。これに関してはオールインワンゲルでも同じです。そして、その浸透力を高めるための1つの工夫が、温度なのです。
首やデコルテにも活用して!
オールインワンゲルの大きな魅力の1つが、スキンケアにかかるコストを安く抑えられるということです。せっかくリーズナブルにスキンケアを楽しめるのですから、顔だけにケチケチ使うのではなく、首やデコルテにまで活用してしまいましょう!